新婚生活のスタート!新居の選び方

新居の選び方

結婚が決まったら2人での生活がはじまります!
さてどこにすむべき?彼の仕事場の近く?将来生まれる子供が通う学校の地域を考える?
私の実家の近く?選び方はいろいろありますが、家賃の相場なども影響してくるかと思います。

ざっくりと新居をえらぶためのおすすめポイントをお伝えします。

1.交通の便

もっとも一番大事なのは生活するので交通の便が良いか、交通を使わないのであれば駐車場の相場はいくらなのかなど調査が必要になってきます。
また必要以上に交通費がかからなければ夫婦ともども節約ができますね。自電車で通えば節約+健康まで管理できちゃいます!

2.周辺の環境

特に大事なのはスーパーと薬局。
スーパーが新居の近隣になかったりすると買い物がとても大変です。
また物がなくなってさっと買いに行ける薬局も近くにあるととても便利です。
他にもクリニックや銀行など生活にひつようなお店があるかどうかが重要です。

3.周りの環境の治安や自宅の防犯

奥さんが夜遅くなってしまう場合や、将来子供をその家で育てるのなら治安はとても重要です。
街頭はあるのか、公園は薄暗くないのか、人通りはどうなのかなど予め把握しておいたほうが安全です。

防犯ブザーや

防犯カメラなどは自宅にあると安全です。

4.新居の日当たりや風通し

私が新居に選んだ家は北側の部屋が風通りがわるかったのか冬に結露でカビが発生してしまいました。
そのため置いてあった本棚やベットのマットレスなどにもカビが発生して大変でした。
またリビングが南側で日当たりはよかったのですが夏場は暑すぎてしまったりととても大変でした。

日当たりだけでなく部屋の方位の角度や家具の置き方なども考慮して選ぶほうがとても安心です。
また植物を育てたいと思っているならベランダの広さなどもチェックしましょう!

5.共有スペースの様子や近隣住人の生活

なかなか住んでみないとわからないですが物件の下見の際は必ず
共有スペースがきれいかどうかなど確認したり、すれ違う住人の様子をチェックしておきましょう。
また見学を日曜の昼間などにして生活音がどれくらい聞こえるのかもわかると安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です