フリーランスで働くために必要な力とは

こんにちは。GSD代表のハマダアヤノです。

今回からフリーランスや個人事業主の方のお役に立つコラムなどをまとめていこうと思います。今回のテーマは個人やフリーランスで働くために必要な力についてまとめてみました。

 

1.フリーランスとして価値を発信するための力・発信力

フリーランスに必要な力

会社に勤めて居た頃に「会社内容をSNSやブログで発信するのは禁止」と当たり前に言われていませんでしたか?コンプライアンスに引っかかる、取引先との契約上など様々な理由で発信は禁止されていたのではないでしょうか。もちろんフリーランスでも、企業様との案件は内密にする必要はあるかと思います。

ここでいう発信力とは、「自分自身を発信する力」ということになります。フリーランスになってまず必要になってくること、それは「自分の存在を世の中に伝えること」です。

  • 自分はこんな仕事ができます
  • 自分はこんな性格です
  • 自分はこんな活動をしています

などまずはフリーランスである自分自身を「世の中に価値として伝える」ことをする必要が出てきます。企業でいう「宣伝や広告」になります。

しかしフリーランスであれば、高い予算をかけて広告宣伝をしなくても、今の時代はSNSやブログを使えば、発信することは安易にできます。誰かの価値になることが伝われば、きっとあなただけのお客様がやってくることと思います。

2.フリーランスでも依頼したいと思われるブランド力

ブランド力

続いては「ブランド」についてのお話です。ここでのブランドとは「どうしてもあなたに頼みたい」と選ばれる価値のことを指します。

例えばこんなフリーライターが2人いるとします。

  • A どんなジャンルでもそつなくこなせるライター
  • B 世界中を旅していて旅のジャンルについて強いライター

Aはどんな記事でもかけてしまうのですが、何をたのんだらいいのか、本当に何でもかけるのか伝わりにくいですよね。Bは何でも依頼することは難しいですが「旅」「旅の準備」「世界のどこかへの旅」なら依頼しやすく信用できます。

これからの時代は「なんでもできる」ことよりも「何かに特化している」ほうが伝わりやすくそれが価値=ブランドになり人の心に刺さりやすいので、あなただけのブランドを作ってみることで発信しやすくなるのではないでしょうか。

フリーランスで働くために必要な力のまとめ

いかがでしたでしょうか?今回は簡単に2つの力についてまとめてみました。私たちGlitteringStarsDesignも価値としてお客様に伝わるようにゆるいテイストのストーリー漫画などを作成してSNSで発信しています。ぜひご自身の価値をわかりやすく発信したい方はお任せいただけたらと思いますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です