初心者でも安心して設営できるおしゃれなテント3選!

スポンサーリンク
BLOG

初心者でも安心して設営できるおしゃれなテント3選!

みなさんこんにちは!さて今回のテーマは「初心者でも安心して設営できるおしゃれなテント」のご紹介です。実際に私が買ったテントたちのメリット・デメリットどちらもお伝えさせて頂けたらと思います。

設営わずか10秒!初心者におすすめDODワンタッチテント


私がはじめて購入したテントでもある大人気ブランドDODのワンタッチテント。このテントは本当に設営が一瞬でできるので設営が不安な初心者さんにこそおすすめしたいテントです。

一番のおすすめポイントは、引っ張るだけでテントが立ち上がるので設営はわずか10秒。力のない女性でも手軽に設営することができます。

室内も150cm×230㎝あるので、一人なら広々と、二人でもゆったりと使える空間になっています。

文句の付けどころのないテントですが、しいて言うならシングルウォールなので、結露の心配があります。テントの外が気温が低い時に、テント内で人が活動していたりすると暖かくなるので、その温度差でテント内に水滴がついてしまいます(これが結露です)その場合、テント内が濡れてしまうので、気になる方はダブルウォールのテントを選ぶと結露の問題は解消されます。
ワンポールテントで、インナーとフライシートで分かれているものなどを選ぶと設営もしやすいのでおすすめです。また、ポリエステル素材なので、夏場はとても暑くなるので、注意が必要です。

簡単設営で初心者におすすめなワンポールテントはテンマクデザインパンダシリーズ

続いてご紹介するのは、キャンパーさんに人気の高いテンマクデザインパンダシリーズ。私が使用しているパンダはパンダVCというテントになります。他にもパンダは様々なシリーズが出ているので、ぜひHPでチェックしてみてくださいね。

ワンポールテントとは、その名の通り1本のポールで立つテントのことを言います。テントを広げて、四隅をペグダウン(ペグを打ちこむこと)して後はテントの中からポールを立てると、あっという間にテントになるので他のテントに比べても設営がとても楽です。その使い勝手の良さから、女性キャンパーさんやソロキャンパーさんにも人気の高いテントです。


素材はVC(バリューコットン)なので、夏場でも暑すぎることなく快適に室内で過ごすことができました。あえて、悪いところを探すとしたら…今回使用しているパンダVCは白色なのですが、白いテントは夏場にとても虫が集まってきます。ですので、虫が苦手という方は、ほかにもベージュやレッドなどのパンダテントが出ていますので、素材やサイズ感はことなりますが、そちらから選んでみてはいかがでしょうか?

予算に余裕があるのなら初心者が安心できるPEPOLIGHT(ペポライト)がおすすめ

筆者は、このテントを購入してからというもの、他のテントに浮気ができなくなったくらい最高のテントとしてご紹介したいのが、テンマクデザインのPEPOLIGHT(ペポライト)です。

レトロなカラーが印象的で、見た目のデザインのおしゃれさもさることながら、設営のしやすさや居住性は最高です。


テントのお値段は40000円前後とお高めですが、テントの中は広く、前後をメッシュにすることで通気性も居住性も最高のテントです。素材はTC(テクニカルコットン)なので、寒さや暑さにも強く、四季を通して快適に過ごすことができます。(こちらはシングルウォールですが、素材のおかげで結露はほとんどでません)

今でもずっとメインで愛用しているテントですが、悪いところをさがすとなると・・・重さくらいでしょうか?約8kgほどですが、車であればまったく問題ない重さなので、予算的に余裕がある初心者キャンパーさんに一番おすすめしたいテントです。

初心者でも安心して設営できるおしゃれなテント3選!まとめ

いかがでしたでしょうか?どのテントも実際に使用して、手放したくないテントたちでしたので、初心者さんはどれを買っても失敗はありませんよ。選び方としては、まだキャンプをしっかりやるかわからないというかたならDODのワンタッチテントを、今後もキャンプを続けていく予定ならパンダシリーズを、その中でも予算に余裕があるならペポライトを選んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました