About us

自分自身が輝いて生きていくという選択-。

■自分の給料と価値観

起業1「月給20万 月-金 1日8時間 事務職」「時給850円 週3日 受付」
稼げるお金だけで見ると前者、時間の余裕だけで見ると後者ですね。これが今の社会が人につける値段です。はじめて社会人になってから私たちはこの基準に慣れてしまいバイトを変わるときも、転職する時もすべての基準はここで選んでしまいます。
と、いうより私自身がそうでした。
派遣社員でも正社員でもバイトでもとにかく稼げるお金を中心に時間の拘束や業務内容は二の次でした。

■働く日数のこと

起業2ある日私は結婚をしました。
結婚式の撮影をお願いしたフリーカメラマンさんへの依頼料は1日8時間撮影で15万円でした。
出来上がった写真はとても素敵でほかのカメラマンさんの倍以上の撮影枚数をくださいました。私はとても大満足でそのカメラマンさんのファンになりました。
しかし、ふと「カメラマンさんは技術と腕1本で1日15万稼ぐ。ということは2日で普通のサラリーマン以上稼いでる」当時、給料が月-金1日8時間以上働いて20万前後の私。2日でそれを超えてしまうカメラマンさん。

■カメラマンさんと私の違い

起業3それから私は毎日「カメラマンさんと私」をテーマになぜこんなに時間的にも金額的にも
違いがあるのだろう?と考えるようになりました。
あわせて当時、私は仕事をしながらものを作るのが大好きでヘッドドレスの製作をしては
イベントに出たりネットで販売したりという活動もしていました。
出来たらものづくりで食べていけたらいいのになとも考えていました。

■気づき

起業4そしてある日、ようやく気づきました。「カメラマンさんは誰に頼ることなく自分自身で生きているからだ」と。
でもまだその段階では「私なんてカメラマンさんみたいな技術や能力ないしな・・・」と
自信がないことを言い訳にして何もしませんでした。

そんなことをまた毎日考えていたら、ふと「だめでもいい!とりあえず行動しよう!」と一念発起。
突然会社を辞めてしまいました(笑)
辞めた=無収入(結婚していますが私たち夫婦はお財布別主義者なので・・・笑)
さあ、どうする!好きなものも服も買えない!追いつめて追いつめて・・・
「は!私はヘッドドレスづくりがしたいんだ!」と、本格的にヘッドドレスづくりをはじめました。

■自分のやるべきこと

起業5無職主婦がはじめるには時間があっても予算がかけれない。
なのではじめはハンドメイドサイトcreemaに出品してみました。
普通に出品→少し売れる。 写真にこだわる→もう少し売れる。 デザインにこだわる→さらに売れる。 
時期(成人式など)に合わせたアイテムを作る→かなり売れる。
と、少しづつ努力をしてお金を貯めてHPを製作し、活動を広げていきました。

■イベント出展

起業6そして名古屋のクリエイターズマーケットというハンドメイドのイベントや
東京のデザインフェスタというイベントにも出展するようになり
気づけば「自分もカメラマンさんのように自分の技術や能力で生きていけてる!」と気づきはじめました。

■お店の出店

起業7そんな活動が2年ほど続いた2014年。
名古屋の大須でお店を出すという話が転がり込んできました。
「まだ自分には全然無理!そんなの賭けだ!」とまだ尻込みしていましたが
旦那さんがひとこと「十分できると思うよ?」と・・・。
それでも石橋を叩く性格なのでOPEN前はひやひや。
OPENしても2か月は「大丈夫かな?大丈夫かな?」と怯えていました(笑)

■お客さんや周りにいる人への感謝

起業8ですが、OPENして最初は少しづつ3か月目には20名、年末には50名以上
そして明けて3月には100名以上のオーダーが入るようになり
お客さんのこと、店のことを一生懸命考えて、応えて、楽しんでもらえること
喜んでもらえることを考えていたら・・・・・
想像以上にきちんとお店を運営出来てました(笑)
もちろん自分だけではなく旦那さんをはじめお客様やまわりの友人あっての結果だと思っています!

私のお店はこんなお店です ah flower

■現在


起業9今では働き方としては週末2日間だけ。
それ以外は好きな時間に起きて寝て、友達と会ったり遊びに行ったりいろいろ考えたりととても有意義で自由な時間を過ごしています。働いていた頃の自分はとても大変だったと思います。

この話をいろんな人にすると「いいな~でも私には何もないし」「こんな生活出来てて羨ましい」という声が聞こえます。この文章の中間、私もそう思ってました。
でも小さな一歩一歩がたった1年で長い距離を気づかず進んでいました。
はじめから成功するぞ!結果を出すぞ!ではかなりの力が必要ですが
少しづつ、一歩づつはいつもより一歩頑張ろうレベルの話なんです。

そして今の私は人から起業の相談やクリエイターとして独立して生きていくことを聞かれたりするのでこの経験をいかして起業・独立コンサルティング(相談)サポート業をしていくことにしました。

「私なんて何もできないし」できることがすべてではないんです。
SNSやWEBが普及して知識や情報、好きなこと、得意なことがなんでも仕事にできる時代。
「うさぎ大好きなんで毎日うちのうさぎを撮影してUPしてるんです!」でも仕事になります(笑)
すでにハンドメイド作家やクリエイターの方はアルバイトしながら、働きながらではなくその仕事だけで楽しく食べていける方法をみつけましょう。

一緒に考えて学んで一歩を踏み出して、新しい自分の生き方を作っていきませんか?(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする