【東海キャンプレポート】長野県・天平の森オートキャンプ場に行ってきました

キャンプ場

みなさんこんにちは!今回は東海地方のキャンプ場・天平の森オートキャンプ場のレポートです!

今回のお悩み
今回のお悩み

天平の森オートキャンプ場に実際に行ったことがある人のレポートが知りたいなあ

というお悩みの方の参考になればと思います。早速天平の森オートキャンプ場のレポートをご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

【東海キャンプレポート】長野県・天平の森オートキャンプ場に行ってきました

天平の森オートキャンプ場は、長野県安曇野市にあるキャンプ場で、名古屋から下道で行くと約5時間、高速道路を使うと約3時間半の場所にあります。今回はドライブがてら、ゆったりと下道で行くことにしました。

さて今回このキャンプ場を選んだ理由は

  • 綺麗な星空が見れる
  • トイレやお風呂などの水回りが綺麗
  • 虫が少ない
  • 名古屋からアクセスしやすい

という条件でキャンプ場を探していたところ、口コミやブログをチェックして天平の森オートキャンプ場を見つけました。

天平の森オートキャンプ場の周辺環境やコンビニ、スーパーについて

今回のキャンプは、名古屋から出発し下道で長野方面に向かいました。国道19号で長野に向かったのですが、岐阜県中津川当たりからはお店がまったくなくなります。

もし天平の森までに食材などの買い物をしたいという方は、中津川付近までのスーパーに立ち寄って購入しておくと困らないかと思います。

天平の森オートキャンプ場のチェックイン・チェックアウト

名称:天平の森オートキャンプ場
住所:長野県安曇野市明科光2573-35
電話番号:0263-62-6235
アクセス案内:長野自動車道・安曇野ICより車で約30分。
オートキャンプ場は4月から10月
コテージは4月~12月上旬※積雪量によって変わります。
定休日:火曜日
チェックインは14:00からの受付
チェックアウトは11:00までの受付。
火曜日チェックアウトの場合は09:00までとなっています。
※カード利用不可
詳しい地図はこちらになります。

天平の森オートキャンプ場レポート

天平の森オートキャンプ場までは、安曇野市街から山道に入り20分ほど上がったところにあります。坂に勾配があることや、頂上付近の施設の駐車場の入口の坂がとても急になっているので車高が低い車に乗ってる方は、擦ってしまう可能性が高いので注意してください。

到着して、まずは受付をします。

受付は駐車場の横にある旅館風の建物の中にあります。受付で料金の支払いをし、その際に炊事場やトイレの場所、管理棟の時間やごみの出し方などの説明を受けます。

受付の際に注意して頂きたいのは、申し込みをすると事前に自宅にはがきが送られてくるのですが、そのはがきの提出が必要ということです。(私たちは気づかず忘れてしまいました)

天平の森オートキャンプ場にてテントを設営

受付を済ましたら、ようやくテントの設営に入ります。

今回のオートキャンプ場は、私たちだけだったので結構広く使うことができ、自由にレイアウトすることができました。通常でも2組が使えるサイズのサイトになっているようでした。今回のレイアウトはこんな形に。

天平の森オートキャンプ場の施設や設備など

テントが完成してようやく時間があいたので天平の森の散策。

受付の際に、言葉で説明を受けながら簡単な地図をもらえるのですが、暗くなってからだと電気の場所がわからなくて困ってしまうのでトイレ、炊事場、お風呂、ゴミ捨て場などの確認し明るいうちに各場所を見ておいたほうが安心かと思います。

とくにトイレに関しては、オートキャンプ場のすぐ隣にあるトイレと受付の中にある施設の中にもトイレがあるので、外のトイレを怖がるお子さんがいる場合などは施設内のトイレを利用するといいかと思います。

夕ご飯は燻製・バーベキュー

周辺の散策していると日も暮はじめ、良い時間になってきたので早速夜ごはんの準備。この日は、前からやってみたかった燻製も準備してきました。燻製について調べたところ、初心者にオススメなのが「燻屋(スモークハウス)」とのことだったので近所のホームセンターで即購入。

このキットと食材さえあれば燻製は簡単に出来るのでおすすめです!

初めての燻製に準備したもの

・燻屋(スモークハウス)セット

・ゆで卵、鮭、さけるチーズ、カマンベールチーズ

専用ボックスの中に桜の木を入れて火をつけ煙を出します。食材はボックスの棚に並べて、あとは好きなタイミングで燻された食材を取り出して食べます。

どれくらい燻すと味が変わるのかわからなかったので、とりあえずスモークウッドが燃え尽きるまで待ってから食べたところ・・・残念ながら「水分が飛びすぎ&そして苦い(燻しすぎて)」ほとんどのものが美味しくない状態になってしまったため、次回からは温度や時間を測りながら、ちゃんと様子を見ながら作ろうと思いました。

サラダや肉を焼いて簡単な晩御飯を

燻製は失敗に終わってしまいましたが、それ以外の晩御飯は前もって仕込みをしてきました。いつも肉だけだと飽きてしまうと思い、前日にカットしておいた野菜をシップロックなどに入れておいて、お皿に取り分けるだけの簡単サラダ。

あとは自分の焼きたいものを焼きながら食事をしていきます。

好きなものを好きなだけ焼き、好きなだけ食べる。

この自由な感じが、キャンプやBBQが大好きな理由です。

BBQの後はお風呂へ

天平の森オートキャンプ場は、コテージやキャンプ場を利用すると展望風呂が無料で入ることが出来ます。お風呂の利用時間は10:00~21:00までの間の時間で入浴が可能。自分たちは20:00ごろにお風呂に行きました。

まず感動したのは休憩所から更衣室、浴槽などめちゃくちゃ綺麗に掃除が行き届いており髪の毛一つ落ちてないということでした!!!こういった行き届いた管理が本当にありがたい。良い気持ちでお風呂に入浴することができました!

そんなお風呂からの景色も安曇野の町を見渡すことが出来ますのでお風呂も楽しく過ごすことが出来ます!こちらの展望風呂はキャンプ場やコテージを利用しない場合は1人350円で利用することが出来ますのでお風呂だけでもオススメです!

※この日は僕ら以外の宿泊者がいなかったため撮影しました※

天平の森オートキャンプ場では満点の星が見えます

お風呂入る前まではうっすらと星のひかりがみえていただけなのですが、22:00頃には肉眼ではっきりと確認できるほど星をたくさん見ることが出来ました!

写真を撮りたかったのですがiPhone8Plusの性能とProcamと言うアプリを使って、頑張って撮ってみました。撮れた写真はこんな感じに。いつか星空もきれいに撮れたらなと思います。

天平の森オートキャンプ場 まとめ

天平の森オートキャンプ場は山の上にあり、地元の方たちで運営しているキャンプ場のようです。親切、丁寧で優しく、お風呂やトイレもめちゃくちゃ綺麗で、心地よく過ごすことが出来ました!

名古屋から5時間程度かかるので運転が苦手な人はつらいのですが、とてもお気に入りの場所となりました!

 

コメント