ダメンズメーカー(ダメ男製造機)とは

ダメンズメーカー(ダメ男製造機)とは

guitarist-407212_960_720

ようこそ。ダメンズメーカ-(ダメ男製造機)のみなさん

はじめまして。hazumiといいます。
突然ではありますが、私はダメンズメーカーとして生きています。

自分で言うつもりはありませんでしたが、5年間付き合ったサイコパスの彼に

「いやあ。見事なダメンズメーカー(ダメ男製造機)お前と付き合ってたら俺、かなりのダメ男になってたよ。別れてくれてありがとう」と最近、昼下がりのカフェで笑顔で言われました。

そんな彼は私と別れて2年後、月に数百万稼ぐプロのアフィリエイターになってました。

と、いうわけでだったらネタにしてやる。とはじまったこのゲスブログです。

私も相当メンヘラですが、付き合った男たちも奇跡のダメ男。そんなちょっと変わった恋愛ブログです。

ダメンズメーカーの定義

せっかくなのでダメンズメーカーの定義でも決めてみます。

あなたも何項目当てはまるか、または「こんなのもダメンズでしょ」と言うオススメ項目があれば教えてくださいね♪

ダメンズメーカーになりやすい女のパターン

「ほら、私居ないとあなたはだめね」

「甘えんぼなんだから~」

「やっといてあげるー(私役に立つでしょ?)」

「いい男」は自立しております。特に恋人に依存することなく「いい女」と対等に恋愛をすることでしょう。

なのでこのセリフを吐きたい女は「ダメ男」が必要なのです。

この心理になる理由は「私って必要とされてる。役に立ってるでしょ!」という自分を承認してもらうための欲求の塊です。

出来る女のダメンズメーカーとなる根拠

「私、仕事できるでしょ」

「あなたは無能ね」

まわりにこんな女のひといません?

自分のことのようで痛々しいですが、その女性の心理状態みてみましょう。

だいたい「私、すごいできる。役に立つ」アピールをする女の心理は、おおむね「過去に必要とされなかったから必要とされて認められたい」そんななにかをひきずって生きてる女が多いものです。

家庭環境で親に認めてもらえず育った、学校教育の中で承認欲求が満たされなかった。

だいたい成長過程にこれがあると性格ゆがむんですよ。

んである程度恋愛してみるものの「私あなたの役に立ってるでしょ?」的恋愛を18歳くらいまでにして男性依存に。

自分の心の修復ないまま、20代に入ると・・・ダメンズメーカー発動です。

ダメンズの定義

私は今まで

・いい男だったのにダメンズになった

・元からのダメ男にはまり、さらに上乗せしてダメンズになった

この2パターンでダメンズメーカーをやってきました。笑

ダメンズのパターンはいろいろ

わかりやすいところだと

・DV(ドメスティックバイオレンス)これは暴力以外にも言葉だけの暴力などもあります。

・借金地獄男

・女8人男

・現実のない男

・勘違い男

・ナルシスト男

・2面男

・パリピバカ男・・・・etc

あ、書いてるうちに付き合ってきた男すべてのことを書きそうになったので、ここまでで。

要はよくいう「え。なんでこんな男と付き合ってんの?クズじゃん」と友達に言うレベルの男ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です