“0→1を実現する” フリープロエンジニア ひろパパ

People

これからの時代、インターネット上にシステムをプログラムをできる人材は必要とされる。

最近よく耳にする言葉です。

今や小学生向けの簡単なプログラミング教室や社会人向けのエンジニア養成講座などたくさんの年齢層の方にも勉強する時代になりました。今回の取材は家族を養いながらフリーでエンジニアとして活動されているフリープロエンジニアのひろパパさんのご紹介です。

スポンサーリンク

フリープロエンジニア ひろパパ エンジニアとしての選択

僕がエンジニアの道を選んだのは小学校4年生の時、パソコンやゲームと出会ったのがキッカケでした。

パソコンやゲームの世界に出会って以来、中学から高校では同じようにパソコンやゲームが好きな仲間と繋がり楽しんでいるうちに、次第にパソコンに向かっていれば自分はとても幸せなのではないかと感じたため、工業大学への進学を決意する。

そして進学した工業大学ではプログラミングの基礎を学び、卒業後企業向けシステム開発(以下、SIer)の会社にエンジニアとして就職しました。

企業でエンジニアとして働いていた頃に感じた違和感

エンジニアとして社会で働き始め1年が経ち、2年目入るころに上司に対して

開発期間の短縮と、お客様の費用圧縮が可能な、実現可能な案を提案。

しかし上司からは返答が納得いかないまま却下されたことをきっかけに、SIerはお客様から遠い存在と感じ始める。その後も企業に勤めながら個人の業務効率化は進めていたものの、自分の中で疑問は大きくなるばかり。

そして就職して4年目の春に今の妻と結婚。

これを機に、いつか妻の夢である飲食店を持つことを叶えようと、まずは企業のために働くエンジニアからの転職を決意。

フリーになるための技術を増やすための転職

転職後、まずはソフトウェア開発会社がどのように利益を上げるのかそのノウハウを学ぼうと、当時業界売上一位のSIerに勤めました。そこで学んだのは見積りの大切さ。

見積もりによる無理の無い計画と、高い技術による圧倒的な費用対効率を出すことで案件を獲得することができる。それが、エンジニアとして仕事を貰うのに必要なことだと感じました。

そして転職1社目で学んだ後、次は管理技術を学びたいと思い地元の小規模会社にリーダーとして入社しました。こちらでは、リーダーとして日々の業務をこなす傍ら、自社サービスを立ち上げるには時間的制約から、かなりの熱意が必要だと学びました。

そしてその2社での経験も生かし、自分の会社を立ち上げるべくまずはフリーのエンジニアの道へ。

ところがいざフリーになったものの、今までと働き方があまり変えられないことに気付きました。

その悩みを抱えながらもフリーエンジニアとして働き続けて8年目、妻の妊娠を機にここで一時SIerから離れることを決意。ようやく独自サービスを立ち上げる。

しかし残念ながら用意周到な準備もせずに行動したため、この取り組みは当然ながら失敗に終わってしまった。そして同時期、SIerでの人間関係に悩んでいた同僚を救えなかった後悔から一度エンジニア業界を離れ無職に。

エンジニア以外の業界に飛び込み初めて知った感情

妻が長女を出産。

自分もこのまま無職ではいけないと思い、自分自身の人間の幅を広げるため異業種である飲食店で修行を開始。
この飲食店での経験が、人と接するのが好きな自分の存在や人からありがとうと感謝を直接言われる事が自分の喜びであると気づかせてくれました。

2年間の店長職を経験後、そのまま独立して妻の夢を叶えることも考えたが、飲食店での独立には時間が掛かることなどから、家族の将来を考えSIerに戻る選択をしました。

エンジニアとして、人に感謝される仕事を

SIerとして働きながらも、やはり飲食店の時に感じた人との想いの繋がる仕事への想いは捨てられずにいました。そしてあの時の人に直接感謝される仕事をしたい気持ちは抑えきれず、2018年9月より自ら行動を開始!まずはTwitterで人との繋がりを作ることをはじめてみました。

すると4カ月後の2019年1月、仲間の力も得て、個人として初のお仕事をいただくことに。

フリーのエンジニアとして仲間、人と繋がる未来

現在はTwitter分析の補助や、Twitter企画の集計、Webサイトの作成など、個人向けエンジニアとして実績を積み重ねています。2019年2月には、これらの活動が元である企業の専務様から直接商談を頂き、現在は4月からの新しい仕事に向けて準備をしています。

自分で選択をして行動をしたことにより人から “ありがとう” と言ってもらえる身近なエンジニアで食べていく!という夢を見つけ、仲間や繋がった人たちと共に驀進中。いよいよフリーのエンジニアとしての夢を叶えられそうです!

ひろパパプロフィール

北海道札幌市生まれ。43歳、妻、娘(8歳5歳)の4人家族のパパエンジニア。フリーエンジニア15年。SIer勤務歴18年。2018年11月より起業。人との縁に恵まれこれからも感謝のある人生を家族と共に歩んでいこうと活動しています。

 

コメント