ウエディングドレスのデザインやオーダーメイドなど運命ドレスを手に入れる方法

ウエディングドレスの選び方
結婚式が決まったらまず一番に想像するのはきっと真っ白なウエディングドレス。
ナチュラルなエンパイアドレスやアンティークカラーのドレスにするのか
デザインだけでなくアイボリーやホワイトなどカラーでも印象がまったく変わります。

まずは基本的なドレスのデザインのお話から理解しておきましょう!

ウエディングドレスの代表的なデザイン

ウエディングドレスのデザインはおおまかに分けるとスカートのボリューム順にご紹介します!

1.プリンセスライン

ウエストあたりでスカートが切り替わりとてもボリューム感あるスカートが特徴的。
ウエディングドレスの中で最も人気があり、どんな人にでも似あうデザイン。

2.Aライン

ウエストのあたりからAの形にスカートが伸びていくデザインのウエディングドレス。
プリンセスラインに比べてボリュームが収まっている分縦に線が強調されるので背が高く見えます。

3.エンパイア

胸元からスカートが始まるのでボリューム感はないもののおしゃれでスタイリッシュな印象になれる近年人気のデザイン。妊婦さんなどマタニティにも楽に着られるので人気のドレス。

4.マーメイドライン

体のラインに沿ったデザインで裾へ行くほど広がっていくマーメイドのような形のドレス。
背が高い女性や体のラインを綺麗に見せたい花嫁さんに人気のウエディングドレスです。

5.スレンダーライン

肩からすとんと落ちていくワンピースのものが多くナチュラルで優しい雰囲気のドレス。

6.ミニドレス

主に2次会でよく見られるミニドレス。可愛い印象になるのでカジュアルなパーティーにお勧めのウエディングドレスです。

のデザインに分かれます。

ウエディングドレスの相場は?レンタル?

さて結婚式でまず一番はじめに驚き悩むところは

ウエディングドレスの料金相場です!

たとえば大人気のブランド
「ジルスチュアート」や「バービー」などは
レンタルで1着30万から60万。

芸能人プロデュースのブランドでも
レンタル1着30万から50万ほど。

また海外仕入れデザインのドレスや国内オーダーメイドでも20万~と本当に高額です。
ちなみに貸衣装屋さんにあるドレスで5万円台のものもありますが
上のものに比べてかなり貧相な印象なのであまりオススメできません~!

だいたい花嫁さんは結婚式当日2~3着着るので
それだけで100万円はくだらないと思います。

さてではいかに安くしてかつ自分の納得いく運命ドレスと出会えるのか・・・

1.式場・および提携の貸衣装屋

ブランド物が多数そろっていて実際に試着できるのがポイント。
憧れのドレスや試着をたくさんしたい人におすすめです!
ただ一番高額になりやすい。

2.オーダーメイド(ネットor店頭)

店頭でのオーダーメイドとネットからのオーダーメイド
2パターンありますが、店頭の方が若干高め。

オーダーメイドおすすめのショップ Anniebridal(エニーブライダル)

3.楽天市場などネットサイトで購入

当日の結婚式はもちろん海外挙式やビーチフォトの場合は楽天市場等ネットショップで購入するのもアリです!
ただ写真と実物がかなり違う場合もあるので
1.ドレスの価格が安すぎる場合 2.写真が韓国系のモデルさん
の場合は必ずレビューを参考にするようにしましょう!

4.百貨店などで催されるリサイクル処分市を見に行く

年に2~3回百貨店で、またイオンなどのショッピングモールでも開催されているので地元で検索すると結構出てきます!会場に行くと結婚式場で見るようなドレスが3~10万前後で購入できるため花嫁さんはかなりチェックしています!人気のデザインはすぐに無くなってしまうのでイベントの日は早めに並んでゲットしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です