ウエディングの衣装選びで考えたいポイント

ウエディングの衣装選び

今日はウエディングの衣裳を選ぶ際に気を付けてもらいたい、気づかないポイントを2つご紹介します。

1.衣裳と会場との相性

会場はアンティークで外国風。ウエディングドレスも
それに合わせてアンティークなアイボリーのエンパイアドレスを・・・
そしてお色直しで親が希望してた色打掛・・・・!?

ちょっと待ってくださいね!
会場の雰囲気と自分の着る衣裳との相性は関係ないようで非常に関係あります!

会場が和風なのに可愛いプリンセスラインのカラードレスを着ると?
会場が質素なのにボリュームある華やかすぎるドレスで登場すると?

想像してみましょう。

そしてなにより結婚式は「写真に残るもの」つまり会場は背景になるんです。

花嫁さんは自分の着たいドレスを最優先に考えるべきだとは思いますが
あまりに会場と違いすぎるドレスを選ぶのは気を付けたいところですね。

2.体型と衣裳

私は身長が154cmです。マーメイドのようなドレスもきれいだなと思い 試着をしてみたところ・・・・めちゃくちゃかっこ悪い。様にならない。 まるでマッチ棒のようになってしまいました(笑) あ、マーメイドドレスってすらっとした人が着るドレスなんだなと とても実感して試着を終えたことが忘れられません(笑) というように体型は痩せている太っているだけでなく身長や顔立ちなど すべてを考慮して選んでいくことをおすすめします。 まずは自分が着てみたいドレスを決める ↓ とりあえず衣装屋さんで一度着てみる。 ↓ 似合うか似合わないかは写真を撮って客観的に見るか、彼やお母さんに一緒に来てもらって相談に乗る ↓ そのうえでさらにどんなドレスが似合うのか、色はどんな色が良いのかを考える と繰り返しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です